生命おどる発酵と醸造

矢作洋酒

一宮町矢作は県下でも肥えた土地。「ワイン造りは原料の選定から」との信念を持ち、除草剤を使わずに根を強くすることから始め、有機質肥料を与えて抵抗力のある果樹を育てることによって、農薬の量を極力抑えて原料ぶどうを栽培しています。数十年試験醸造を繰り返し、やっと目覚めた品種「甲斐ノワール」を使った無添加ワイン造りに熱心に取り組んでいます。
< 前のページ
次のページ >
3件 [ 1-3 ]