生命おどる発酵と醸造

諸橋酒造

山紫水明ながら人には厳しい環境が、酒造りには最高の環境条件を提供してくれます。冬に山から吹き下ろす精冷な寒気は酒蔵全体を包み、蔵は天然の冷蔵庫となります。酒造りに体敵な雑菌の繁殖を抑え、発酵の温度管理がしやすくなり、淡麗な酒造りに不可欠な長期低温発酵が可能となります。こうした環境と越後杜氏の酒造りの技術、辛抱強い蔵人達の努力が「越乃景虎」の味わいを育んでいます。また近年、越後で昭和中期に行われていた伝統的な吟醸造りを復活させる等の試みにも挑戦しています。
< 前のページ
次のページ >
4件 [ 1-4 ]