生命おどる発酵と醸造

千代の亀酒造

「生命にこだわる酒造り」の方針のもと、地元産の農薬不使用米や減農薬の田んぼで作られた米をできるだけ使い、地元を流れる小田川の伏流水にて酒造りを行っています。小さなタンクで、蔵人が手間をかけて醸した酒を全量ふねで搾ります。搾った後は、低温で長期間熟成させる独特の造りです。
< 前のページ
次のページ >
1件 [ 1-1 ]