生命おどる発酵と醸造

天然ワイン醸造

林家では昭和初期から農業の一環としてワインを造ってきました。自家農園を中心に一部契約しているぶどうは有機質肥料を与えた土地で育て、酸化防止剤や保存料を使わないワイン造りをしています。ワインは一般的に人工培養した酵母を添加して造りますが、天保年間に建てた蔵の中に生息している蔵付き酵母の働きで自然に発酵させて醸しています。
< 前のページ
次のページ >
10件 [ 1-10 ]